トップページ > 美白成分一覧 >  アクチルP

アクチルP

アクチルPは、ビタミンCを肌に浸透しやすいように改良したビタミンC誘導体の浸透力をさらに向上させた超浸透型ビタミンC誘導体というべき新しい美白成分のことです。

あくまでアクチルPは浸透力の高いビタミンCですから、美白効果も変わりません。

体のなかで発生してしまう活性酸素を抗酸化作用で防ぎ、メラニン生成を抑制してシミ・くすみの改善してくれますし、コラーゲンの生成をサポートして肌のハリや弾力をアップさせて肌の老化対策も引き受けてくれます。

ビタミンCは美肌に欠かせない成分でありながらその特性を酸化・劣化させることなく化粧品に配合したり、肌に浸透させるのが非常に難しいことからビタミンCの弱点を克服したビタミンC誘導体が開発されたということはビタミン誘導体のページを解説したとおりです。

そんなビタミンC誘導体も日進月歩で進化する美白技術や最新のスキンケア研究に照らし合わせると、浸透力が高いといっても、若干の無駄が出てしまうという点が指摘されていました。

そこで新たにビタミンC誘導体の弱点を克服するために開発されたのが「アクチルP」であり、ビタミンCをさらに無駄なく、確実に、高い浸透力でお肌の奥まで届けることができるようになりました。

一説によるとビタミンC誘導体の10倍の浸透力がアクチルPにはあるようです。

おなじく高浸透がウリのAPPSやビタミンCイオン導入と比べても浸透力が高いのかどうか?は現在調査中なんですが、美肌にマルチな効果を発揮してくれるビタミンCの可能性をさらに広げてくれた最新の美白成分ということは間違いなさそうです。

アクチルPについて

アクチルP配合の美白化粧品

・ランコム/ブランエクスベールダームクリスタルセラム

Copyright © 2013 美白成分一覧~日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ!· All Rights Reserved·